ブログ

日本新記録!「第43回大阪国際女子マラソン」

今年開催のパリオリンピックの選考をかけた大会「大阪国際女子マラソン」

天満屋の前田穂南選手が日本新記録で2位!

日本記録を13秒更新です!

日本人1位なのでオリンピック選考では2大会連続出場へ前進!

オリンピック出場枠は3枠で、すでにMGCにより鈴木優花選手(第一生命)と一山麻緒選手(資生堂)が決まっているので、あと1枠なんです。

オリンピック選考レースは残り3月の「名古屋ウィメンズ」で、このレースで前田選手より速いタイムが出なければ前田選手で決まりです。

いやぁ…凄かったですね

ペースメーカーすら置き去りにして。

さすが天満屋!

駅伝とか見ると、天満屋を1番応援してます。

天満屋は前から名門なんですよ

オリンピック選手を結構輩出してます。

山口衛里さん(現、天満屋ヘッドコーチ)とか坂本直子さんとか中村友梨香さんとか

学生の頃、日本ジュニア室内陸上競技大会に出たことがあって、

横浜へ行くのに岡山空港から飛行機に乗ったところ…

同じ飛行機に坂本直子さんが乗っていて、声かけたいけど掛けられないという(席もかなり近かったのに笑)

なんか淡い学生時代の思い出があります。

また、近所の同級生の妹で、同じ中学校→岡山興譲館高校→天満屋に陸上選手として進んだ知人がいたこともあって、20年以上「天満屋推し」です。

前田選手に頑張って欲しい…応援しています。

さて、今回のレースは日本新記録が出たこともあって注目されましたし、レジェンドOBたちの解説もあって、なかなか面白かったのですが

ペースメーカーに新谷仁美選手(積水化学)がいたこともあって注目度がとても高かったです。

女子マラソンでは新谷選手は日本歴代2位の記録を持っていますので、最強のペースメーカーでした。

ちなみに新谷選手は岡山興譲館高校の出身

年齢が近いこともあって、高校生の時には競技場で見かけたことも。

高校生の時から注目度が高い選手でしたよ。

種目が違うので、直接接する機会はありませんでしたが、密かに応援しています。

自分が陸上選手だったこともありますが、近年すごく進化したシューズはやはり気になります。

足・膝・腰の痛みを診ているのだから、シューズが気になるのは当たり前ですね。

今回、日本新記録で日本勢トップの前田選手は厚底のシューズでした。(東京オリンピックの時は薄底のシューズ)

厚底のシューズに変えてからは、「喧嘩をしているよう」と表現されるほど、怪我もあったそう

やはり、シューズは相性が必要ですし、厚底シューズはトレーニングが必要です。

初心者が簡単に手を出すと怪我のリスクが高いです。

前田選手が現在使用しているシューズはアシックスです。

アシックス公式サイトでは前田選手のシューズの履きわけ例が載っています。

レース

スピードトレーニング

ジョグ

なるほど。

ジョグに使用されているターサーシリーズは扱いが良いシューズです。

アップ、ジョグに自身も使っていました。

厚底だと良い!と思っている初心者ランナーさんや、シューズしか見ていない(その人に合っていない)販売員の方もいるのでシューズ選びはお気をつけ下さい。