足の痛み

これがホンモノの足首サポーター

自分も捻挫がクセになってしまっているので、強度の高いスポーツをする時は足首のテーピングやサポーターが欠かせません。

かなり酷く、クセになっているので

グキッと捻らなくても、ちょっとした体重のかかり方が悪いと今でも簡単に捻挫します。

なので、スポーツするぞ!ってなると(特に球技)テーピングが必要になります。

でもテーピングって毎回貼ったり取ったりすると皮膚がちょっと痛む…

貼ってる時間によってかぶれたりするんです…

毎回貼ると、頻度の多い学生さんにはちょっと負担にもなってくるし

  • まずは、捻挫しないようにする。
  • 捻挫したら、きちんと治す。
  • またならないようにトレーニングする。

これが大事なんですが…

ちゃんと治すためにも、(治す過程で)固定しておきたい

運動するのに、やはり不安があってサポーター(もしくはテーピング)しておきたい

そんな方にお勧めのサポーターを紹介します。

サイズがあるので、スパイクや靴と合うか、一度試し履きして選ぶのが良いですよ!

大は小を兼ねないので!大きいサポーターは固定力が落ちます。

お気をつけて。

私がお勧めする足首サポーターはこの2つ

サポーター類はZAMSTが安定ですね!

ただ、ソフトサポートは動きやすい反面、固定力はとっても落ちるので

きちんと固定できるハードサポートを選んだ方が良いですよ!

左右別になるので、購入の際は気をつけて下さい!

左右両方が必要な方は右右、左左とか困ったことにならないようにご注意を。

created by Rinker
¥4,290 (2024/02/22 16:39:22時点 楽天市場調べ-詳細)

マグダビットは紐で締めるので、締まり具合の調整が簡単です!

そして左右兼用!

痛みが落ち着いてきたら、早期に再受傷しないためのトレーニングに移行して

怪我の影響が残らないようにしましょう!

ただの捻挫と放置すると、せっかくの治るタイミングを逃し

いつまでも痛かったり、何回も捻挫するといったクセになったりします。

足は身体の土台

足首がうまく動かせなくなると、膝や腰の負担が増え、いろんな痛みへとつながります。

捻挫は侮ってはいけません。

治るのも時間がかかります。

身体の他の部位に及ぼす影響が大変大きいので、ちゃんと治療を!

サポーターはいつまでもつけておく物ではなく、ちゃんと治して

予防のトレーニングをして、外していけるようにしていくのが大切です。

治るまでの間、お世話になるもの→それがサポーターです。

足首サポーターのお勧めについてでした。